みんなが良いと納得するから価格も上がるというビジネスモデル

駄文

みんなが良いと納得するから価格も上がるというビジネスモデル

アーティストは、ダウンロード用の音楽をサイトにアップロードする。ユーザーが曲をダウンロードする価格は初めは無料。ダウンロード数が増えて人気がでると、最高$0.99まで上がっていく。曲の値段が$0.30くらいになると、これは流行っているとわかる。アーティストは、売上げが$5を越えてからの分の70%を得る。source:TechCrunch

人気があるから、価格が上がる。(最初は無料でも)ネットの普及で、こんな事もしやすくなったんですね★オークション形式。これは音楽だけに留まらないでしょうね。どこかの評論家がイチオシの、とか、すんごい広告宣伝されてるから、とか、じゃなくて、みんなが良いと思ったから、必然的に値段も上がっていく。誰よりも先に、良いものを見つける楽しみも出てきそう。しかも最初の人は、お金がかからないし★数字で表せない「価値」のようなものを値段で表すなら、こういった方法がいいのかもしれませんね。さらっと考えただけでも、いろんな事に活用出来そうです★(書きませんがww)

source:広告β
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す