おー、ユーザー参加型のドラマ広告「mixi x ドラマ」開始!

広告

おー、ユーザー参加型のドラマ広告「mixi x ドラマ」開始!

ミクシィは2月26日、同社の運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」において、アイメディアドライブと共同で開発したユーザー参加型のドラマ広告「mixi x ドラマ」を3月1日より開始すると発表した。source:CNET Japan

へぇ?。

mixi x ドラマは、mixi上で平日の毎日更新されるウェブ小説を軸としたウェブドラマ広告。登場人物はそれぞれmixi公認アカウントを持ち、プロフィールや本文中に関連キーワードをもとにした協賛企業の広告が掲載される。ユーザーは登場人物と友人関係になる「マイミクシィ」の申請ができるほか、登場人物によるmixi日記を読んだり、メッセージや紹介文などを書くことにより、ストーリー展開への参加が可能になっている。

これ、オモシロそう★ユーザー参加型、ん?企業(ミクシィ)主導型で小説(ドラマ)をユーザーが創り上げていく過程で、企業(広告主)がどう、コミュニケーションを図っていくのか。。これは、いろいろと、展開がオモシロそうだ♪動画とか使ってもよさそうですね★

ん?ユーザー参加による、展開、プラス、リアルとミクシィを行ったりきたりする展開(例えば、広告主のリアルイベントなど)を組み合わせたりと、、、私だったら、WEBドラマだけに終わらせない展開がいーなーと思います。(あ、当然考えてそうですけどw)
—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら t[email protected]

コメントを残す