「ディズニーランドにSEO提案をしてみてください」

広告

「ディズニーランドにSEO提案をしてみてください」

なはは。っと面白かったので掲載。

CNET Japan http://blog.japan.cnet.com/takawata/archives/003371.htmlより抜粋。

———-

4月入社の新卒社員の皆さんを対象に、SEOの勉強会を開いていました。その中で、次のようなお題を出して、SEO提案のロープレをしてもらいました。

(1) TDR (東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)に対してSEOの提案をしてください。

(2) 警視庁に対してSEOの提案をしてください。

例えば、自動車保険を販売しているWebサイトにSEO提案するなら「キーワード「自動車保険」でYahoo! / Google 1位にしますよ!」という話で済みます。人材系の会社なら同様に「キーワード「アルバイト(バイト)」「転職」「派遣」で検索上位に表示して見込み客獲得します、他のネット広告よりROI高いです」で済むでしょう。

しかし、そのノリでTDRや警視庁へのSEO提案考えようとすると、たぶん答えは出ません。TDRに対して「リゾート」や「テーマパーク」で1位にしましょうとはいえません。同様に警視庁に対して「保安」「捜査」で検索上位に!なんて意味不明です。

この課題を通じて、私が伝えたいことは次のことです。

(1) SEOを検索上位表示のためのテクニックで考えない

(2) まず最初に、ビジネス/マーケティングの視点で考えよ

(3) 検索エンジンの役割を定義して、相手のWeb戦略にどう組み込ませるか、ビジョンを描け

———-

なはは。課題だからSEOから入るんでしょうけど、普通だったら、違った視点から入るんでしょうね。

それが答えなんじゃないかな?と思うのですが、どうでしょう?

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す