テレビ広告の予算をオンラインに回すざっくりとした指標?

広告

テレビ広告の予算をオンラインに回すざっくりとした指標?

<リーチ>

インターネット利用者の25%は週に1回以上オンラインビデオを視聴している。プランに組み込むうえではGRPに換算してみるとよい。テレビが視聴されない時間帯にこそオンラインは有効。週末の予定を立てさせるなら、木曜の夜のテレビ広告より、金曜の午前から午後にかけてのオンラインビデオ広告。

<ターゲティング>

まずチャンネルターゲティングは欠かせない。フリークエンシーの制限も。地域・属性・行動・時間帯などのターゲティングを組み合わせれば、効果や効率を向上できる。

<リポーティング>

投資効果の正確な測定は、テレビ広告からインターネットへの予算移行を支援している。詳細なインタラクションを測定できる。

情報:インターネット広告のひみつ

でも、、、なかなか理解されにくいんですよね。。。テレビが出てきた時、まったく信用されなくて、多くの人が頑張った。今、インターネットが普及してきて、ほとんどの人が使っているにもかかわらず・・ただ、使い方は考えないと、ただ単に動画を配信するだけにならないように!

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す