ルグラン:「検索連動型広告オペレーター認定制度」を設立し派遣社員を育成

広告

ルグラン:「検索連動型広告オペレーター認定制度」を設立し派遣社員を育成

ルグランは6月16日、「検索連動型広告に関する教育プログラム」を開発し、今夏より実施すると発表した。

 ルグランウェブ専門人材を派遣するサポタントと提携し、サイトの更新、運営業務にあたる派遣社員を対象に、検索連動型広告の管理、運営スキルをもった人材育成を図る。

 企業の事業拡大にともない、検索連動型広告導入するケースが増え、専門知識のある人材の需要が高まった。専任の人材を採用、教育するゆとりのない企業、またはすでにサイト構築やネットショッピング運営を派遣社員に委託する企業から、派遣元会社に対して、検索連動型広告の管理、運営を委託したい要望があるという。

 このようなニーズを受け、ルグランはサポタントと提携し、検索連動型広告の管理、運営に正しい知識をもつ派遣社員の育成に乗り出した。今夏より実施される検索連動型広告に関する教育プログラムは、サポタントに登録する、東京、大阪、名古屋在勤の派遣社員が対象だ。

詳しくはこちら

新しいモノを生み出す→ヒットする→標準化する→多くの枝葉ビジネスが誕生・・

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介: 1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す