鼻毛成長鈍化ベトナムから帰国してから2ヶ月が経ちました

日々

鼻毛成長鈍化ベトナムから帰国してから2ヶ月が経ちました

9月29日にベトナムから帰国して約2ヶ月が経ちました。帰国した時は短パンサンダルTシャツのナイスなベトナムスタイルでしたが、今ではちゃんと靴下を履いてしっかりと着込んでいます。ひだまりのような暖かさが恋しい季節になりましたね。デロンギのオイルヒーターを買おうか悩んでいます。デロンギどうですか?誰か教えてください。ちゃんとした冬を経験するのは2年ぶりくらいなので体調崩さずに冬を越せるといいなと思います。

結果から先に言います、どうでもいいことをだらだらと書くの回です。
 
 
今ではニュースでバンバン放送されているのでみんな知っていますが、帰国する時にはまだ知りもしなかったサムスンギャラクシー爆発問題。帰国のベトナム航空の機内で「サムスンギャラクシーは禁止です」というアナウンスを聞いて、そんな機種指定で禁止するようになったんやなぁ、iPhoneは使ってもええんやなと呑気に思ったことを覚えています。

それから数時間で日本の大地を踏みしめ、聞こえてくる言葉は全て日本語である違和感と共に日本の匂いがふわっと漂う中とても綺麗な道路にきれいな空気を堪能しました。と同時に、ハノイに比べると日本はとても乾燥しているため肌がピリピリとし唇は瞬く間にカサカサになってしまいました。乾燥きらい。

帰国してから体に変化も訪れました。まず、鼻毛の伸びるスピードが鈍化したことです。空気がきれいな証拠なのでしょうか、それとも乾燥しているからでしょうか。ともかく、鼻毛の成長は鈍化しております。これに合わせるように髭の成長も若干鈍化してくれました。空気に刺激物が少ないからでしょうか。毎朝のひげそりがちょっぴり楽になってとてもうれしいです。加えて快便に!日本は軟水でベトナムは硬水なので最初はゆるくなることが分かってはいましたが、2ヶ月経った今でも快便です。なんでかわからんですが素晴らしいです。がしかし、ぜんぜん夜眠れない事案が発生。時差ボケか?と思っていたのだけれど原因不明でなんとかせんとアカンなと思いつつ夜中起きてる毎日やで。

まず一時滞在先として駒込の社宅にお世話になり、その間に飲み職活動や転職活動や飲み職活動を続けながら家を探し、また日本国外転出届をしていた住民票を戻す手続きなど人に会いに行き、事務手続きをし、都内をぐるぐるとめぐる毎日に。海外居住者が日本に住民票を戻す転入届には戸籍抄本と附票が必要であり、郵送で取り寄せる場合には住民票が必要なため自分では取り寄せられず、父親に頼んで取り寄せてもらいました。これはわりとめんどくさかったw晴れて住民票が戻ったと思ったら遂にマイナンバーに捕捉されることに。だが、住民税を支払うことになるのは来年6月からだ!まだあと半年は住民税無し生活!いいね!

毎日都内をぐるぐるしていた為いろんな記事で書かれていたり、帰国者の声としてよく聞いていた歩き疲れを体験し、タクシー生活だったベトナムを懐かしく思いつつもこの出っ張ったオナカを思えば耐えられる。そんな毎日。だがしかし、毎日飲みに行っていたので差し引きプラスくらいでしょうか。ああ無常です。ふらふらと飲み歩いているうちに驚愕の事実を突きつけられるのですが、まだまだ30代だと思っていた諸先輩方はもう40代に突入されていたり、まだまだ新卒だと思っていた後輩くんがもう30歳を超えていたりと、自分が実はもうだいぶおっさんの域に達しているのだ、ということ。人は誰しも歳を取り、そしてオナカが出て行くものかもしれませんが、まだまだそんな感覚も無かったので思い知らされたのでした。

ハノイ生活中に一時は帰国してまで観ようかと思い悩んでいた「君の名は」は帰国後スグに映画館に観に行きましたが、んーとてもイマイチ。新海誠監督にしてはハッピーエンドなのが良かったのだけれど、イマイチ盛り上がりに欠ける。いやいやもっと盛り上げられただろうに、それともこれくらいがみんなちょうどいいのかと、何やら悶々として映画館を後にしたことを覚えています。ちなみにポケモンGOを東京でやるとハノイに比べて圧倒的にポケストップが多い天国のようですが、一時は課金すらしていたモンスターボールが余るという事案が発生し、飽きてホコリをかぶることと相成りました。

あちこち巡る中で何気に嬉しかったのはGoogle mapで住所を検索するとちゃんと正しい場所が示されるということwベトナムは住所入れてもズレたところしか出てこないので、住所がこれだけ整備されているのはとてもすごいことなのだなと関心したのでした。他に日本で帰国してから使い始めたアプリはAbema TVとタウンWi-Fi。AbemaTVすごいね。ずっと流しっぱなしなんだもん動画。ただずーっと観ていると同じ番組の使い回し感が半端なくて、そんなずっと観続けることは想定されていないのか、、と寂しく感じたものだ。

そうこうしているうちに、友達と飲んでいる時に代々木に住みなよーと言われたことをきっかけに代々木に家を借りて住み始めることに。代々木って山手線・総武線・大江戸線に加えて北参道の副都心線も使えるので超便利なうえ、意外と盲点でそこまで家賃も高くないという素晴らしい立地。

引っ越しにあたって光インターネットの契約や電気料金の契約をする時に驚いたのが「自由化」だったのだ。インターネット契約をしようとヨドバシカメラに行ってみたものの、自由化とやらでNTTフレッツの係員はおらず、ソフトバンク光の人に浦島太郎分を説明してもらった結果、使っていた格安SIMのIIJmioひかりがええやん、ということになってソフトバンクの兄ちゃんに別れを告げたのでした。他にも電力自由化とやらでいろんなプランがあったのだが、わからんしめんどくさいのでそのまま契約した。

ベトナムにいたころは距離的な近さもあって気軽にホイホイと海外旅行をしていたのだけれど、日本に本帰国してからは本当に遠く感じるようになったというか、距離的に遠いし、心理的にも遠い。本帰国して日本に住むことも決めてから精神的に海外が遠く感じるようになったので、しばらく海外旅行もおあずけかもしれません。と言いながら行くかもしれませんがw

そんな日々の中、ヒマを弄んでKindleで積んどくしておいたビジネス書系に手を伸ばしてみたものの、世紀の大発見として気付いたことはスマホで縦書き文章は慣れていないので読みにくい、ということでした。スマホで読むんだから横書きでスクロールして読めるようにして欲しいよAmazonさん。

忙しくも暇な毎日を弄びつつ、必要最低限のものだけを購入して駒込の社宅からスーツケースをガラガラと引いてようやく代々木に安息の地を得たかに思えた矢先、飲み活の結果名古屋勤務が決まりまた引っ越しをすることになるとは夢にも思いませなんだ。33歳はまだ33歳なのか、もう33歳なのか問題など含めてさんざん悩んだ挙句スタートアップ界隈をウロウロしててインキュベーションオフィスで某U氏によるコイントスで決めようとしたらまさかの百円玉が行方不明になり迷走し始めたことも良い思い出です。あの百円玉がひょっこり出てきた時、それは何かが始まる時なのかもしれない。

そうだ、肝心なことを忘れいていた。4年数カ月ぶりに実家からスーツを取り寄せて来てみたところビッチビチで張り裂けそうになる、という得難い経験をしました。毎日3食しっかり食べて全く運動せずにタクシー移動という生活を2年半も続けていたのだから仕方ないですね。成長の証です。

日本に本帰国したので楽天カードをメインにして楽天経済圏に戻ろうか、でも支払い方法変更の手続きめんどくさいとか悩み中な今日この頃、みなさんどうですか?飲み活の結果みんないろいろ考えてるけど、まぁなかなか先のことはわからんという感じだったかなと。ぼくは縁もゆかりもない名古屋でみなさんを待っています。寂しいので遊びに来て下さい。

それでは本日はこのへんで。まさかこんな駄文を最後まで読んでいただいた奇特さに深く感謝申し上げます。ちなみにヘッダーの写真は帰国2日目に渋谷で4次会朝まで飲んだ時の3次会の様子です。のんべえ横丁のゆかりちゃんち。次回は「スタートアップ界隈でウロウロしていたら聞こえてきた2つの金言」をお送りする予定。それではまたー。




Booking.com
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

名古屋在住・住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。世界のいろんな街を歩きながら、歴史的建造物や風景や食事などをInstagramで撮るのが好き。撮りためた旅行写真はこちら。お仕事のご依頼はこちら

コメントを残す