バンコクの都市形成とデジタル化具合が素晴らしい!バンコク出張で見聞きしてきたこと

タイ 仕事

バンコクの都市形成とデジタル化具合が素晴らしい!バンコク出張で見聞きしてきたこと

遅くなりましたが、7月15日〜17日にタイ出張してきました。先に投稿した記事「物流系のよさげなサービスに出会えた TECH IN ASIA TOUR 2015 “ROAD TO TOKYO” in Bankok」の別編で、タイで見聞きしてきたデジタル化の進み具体とかエンタメ系のこととか、物価相場などをまとめてみます。

バンコク市街編

World Central

鉄道を中心に都市が形成されていて、駅直結のショッピングモールが立ち並びアクセスの良さもあいまって、どのショッピングモールに行っても人がとても多い。鉄道が中心でアクセスが良いあたり東京というか日本の街つくりと似ているなーって感じました。しかも、食べ物もショッピングモールも、あらゆるものの品質が良く、かつ安いのでコストパフォーマンスが非常に高い街だなーって改めて。さすが微笑みの国だけあってホスピタリティ精神も抜群です。

写真 2015-07-16 18 04 44

みんな大好き吉野家に行ってみた時のこと、

写真 2015-07-16 18 34 40

レジの前には電子マネー決済が出来そうなカードリーダーが置かれていたり、

写真 2015-08-02 22 14 10

電車に乗るのもSuicaのようなものにお金をチャージしてピッとらくらく乗れるし、駅の改札付近には電車に乗るためのSuicaのようなものを使って付近のお店のクーポンが発券できたりと、とてもデジタル化が進んでいるなーという印象。日本よりも便利なんじゃないかと感じるくらいです。

その他ざっと物価など

  • 吉野家 牛丼並盛り107バーツ
  • 市内を電車で4駅 25バーツ、30分くらい揺られても片道 57バーツ
    • Suica的な電子マネーはチャージ付を200バーツで買える
  • タクシー初乗り 35バーツ
    • 近場の移動は大抵メーターじゃなくて100-150バーツくらい請求されるが、道が渋滞しているので仕方ないかなーと思う。
  • バーとかクラブは1人3杯くらい飲んで1,200バーツくらい
  • 雑誌類 1冊 50-100バーツ程度
  • 日本のコミック 1冊 50バーツ程度
  • マッサージ60分 300バーツ程度
  • 家賃はバンコク市街から40分くらいの7,000バーツ、市街は15,000バーツ程度(?)
  • スマホ保有台数は2500万台で、人口比もかなり高い。

タイ語に翻訳された漫画や書籍など

写真 2015-07-16 11 31 44

ここはワールドセントラル3階にある漫画屋さん。アニメと書いてるけど漫画屋さん。わりと新しくてニッチなタイトルやボーイズラブなんかもあって、日本の本屋さんというかBOOK OFFばりに棚が上からしたまで敷き詰められていて、そこに漫画がずらーっと並んでた。

写真 2015-07-16 11 59 40

タイトルによって変わるんだろうけれど、だいたい2年遅れくらいでタイ語版が正規ルートで販売(裏にクレジットあり)してるなーという印象。

写真 2015-07-16 12 26 16

小学館と講談社を中心にタイトル数はかなり多くってびっくり。なんだか嬉しくなってきた。売れてる売れてないよりまず先に正規ルートでたくさんローカル言語で出版されているというのが大切だなーって思った。

写真 2015-07-16 17 28 03

これは別の本屋さんで見かけたライトノベルっぽい本なんだけど、挿絵のクオリティはカードゲームに例えるならばノーマルクラスくらいかな。

写真 2015-07-16 17 28 11

裏側のクレジットはこんな感じ。さすがにタイ語だけでぜんぜん意味が分からなかったw

コスプレ

タイで唯一のコスプレ雑誌。日本のコスプレ雑誌の翻訳版を2ヶ月に1回出版しているみたいなのだけれど、タイのオリジナルコンテンツも充実していてとても豪華な一冊でした。

写真 2015-07-16 17 37 02

日本のゲームやアニメの紹介雑誌もあったがチョイスがとてもイマイチだった。

写真 2015-07-16 17 37 11

これも

写真 2015-07-16 17 38 05

これも、、、たまたま見たやつがそうだっただけなのかなー…。

写真 2015-07-16 17 38 38

こやつは、、マーケ系の雑誌を開いてふと見たら最新の潮流的な感じでAISASが紹介されていたのでそっと閉じたのでした。

写真 2015-07-16 17 50 06

他にもマーケ系の本だと、この男の本が複数種類あってたくさん売られていたなぁ。内容は薄そうだったんだけど、文字数少なくって簡潔に分かりやすい入門書的なものが多数出版されてた。

その他SNS系だとLINE、FacebookそしてInstagramの取扱説明書系の本が多くって、ebay完全マニュアル的な書籍も多かった。ECも盛んなのかな?

それから余談だけれど、ちょうど夕方に来たら女学生たちが本屋に座り込んで読みふけっていたんだけど、なんかすごい日常感あって感動したwちなみにタイ語って難しいのでタイ人でも読むのが嫌いって聞いたことがあったんだけど、まぁ普通に読むよねとw
 
 
そんな感じでメモをまとめただけの記事になっちゃいましたが、観光情報が気になる方は昨年旅行で行った時の旅程などをまとめてますのでご覧頂ければとー



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

名古屋在住・住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。世界のいろんな街を歩きながら、歴史的建造物や風景や食事などをInstagramで撮るのが好き。撮りためた世界旅行写真はこちら。お仕事のご依頼はこちら