コトラー、日本に来るってよ。World Marketing Summit Japan 2014 の動画まとめ

ビジネス 勉強 広告

コトラー、日本に来るってよ。World Marketing Summit Japan 2014 の動画まとめ

ベトナム駐在中になにやら楽しそうなお祭りが日本で開催されるのを知って、ジェラシーを感じている今日このごろです。みんな行くのかな?レポート記事が上がりまくることを切に願っております。

と思ったのですが、Facebookやニュースを見ている感じだとぜんぜん見かけなかった World Marketing Summit Japan でしたし、Officialの Facebook ページのいいね数も少なく、YouTubeに上がっている動画の再生回数も恐ろしく少なかったのでブログに書いてみました。

World Marketing Summit Japan

概要

  • World Marketing Summit Japan 2014 公式サイト
  • 開催日時
    • 2014年 9月24日(水)10:00~18:45
    • 2014年 9月25日(木)09:30~17:40
  • 会場
    • グランドプリンスホテル新高輪 「 北辰 」

テーマ ( プログラム )

  • Day 1
    • テーマ1:マーケティングの巨星との対話
    • テーマ2:イノベーションとマーケティング
    • テーマ3:新興国市場でビジネスを成長させる
    • テーマ4:デジタル時代のブランディング
  • Day 2
    • テーマ5:デジタル時代のマーケティング
    • テーマ6:企業のマーケティング力を高める
    • テーマ7:Improving the World(インプルービング・ザ・ワールド)
    • テーマ8:Improving Japan(インプルービング・ジャパン)

登壇者 ( 一覧 )

  • フィリップ・コトラー( 現代マーケティングの父 )
  • デービッド・アーカー( ブランド論の世界的権威 )
  • アル・ライズ( ポジショニング論の世界的権威 )
  • ドン・シュルツ( 統合マーケティング・コミュニケーション論の世界的権威 )
  • 高岡浩三( ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO )
  • 新浪剛史( サントリー顧問 )
  • 吉田忠裕( YKK 代表取締役会長 )
  • 魚谷雅彦( 資生堂 代表取締役執行役員社長 )

Official Facebook ページ

現代マーケティングの父 フィリップ・コトラーの呼びかけ

フィリップ コトラー World Mareting Summit Japan 2014

言わずと知れた、この人ですね。

  • コトラー教授からのWelcome Message

  • ご挨拶 引用

ワールド・マーケティング・サミット(WMS)へようこそ。第1回目のWMSはバングラディッシュのダッカで、第2回目はマレーシアのクアラルンプールで、多くの講演者とお客様を招いて開催しました。WMSで議論されたテーマは、主に企業で働く人たちにとって関心のある、あるいは役立つものを選びました。

 そして今回の日本。世界有数の先進国ですが、日本企業が更にビジネスを前進させるのに役立つ講師とテーマを選びました。今日の世界経済は、先進国では特に顕著でありますが、低成長時代であるといえます。低成長とは、既存市場で企業が生き残るためにより厳しい競争を強いられるということに他なりません。ここでよく起こるのが、市場シェアを拡大する目的で企業が価格を切り下げるやり方です。これは競合企業も追従して価格を切り下げることになり、消耗戦を強いられることになります。しかし我々は、このような時、とるべき方法は別にあることが分かっています。

 成功している企業は、ただ単に価値を創造しているだけではなく、顧客価値を新たに創造し続ける方法を知っているのです。継続的な価値創造が長寿企業の成功の鍵となっています。同じことを同じ方法で継続することは、企業にとっては自殺行為です。アインシュタイン博士の名言に「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」がありますね。

 生き残り繁栄する企業は、その将来をイノベーションとマーケティングのミックスのなかに組み込みます。「イノベーションとマーケティングが成果を生み出す。これ以外はすべてコストである。」ピーター・ドラッカーの言葉です。マーケティングによって息の長い、世界的に尊敬されるブランドをつくる方法を知る企業が、長期的には勝利するのです。

 今回、マーケティングとイノベーションの分野で、世界から選りすぐりの理論家と実務家38名を招き、企業を新しいエネルギーでリチャージさせるためのアイデアと経験を共有してもらいます。彼らは異なる国から来た、著名な経営者、学者、コンサルタントです。彼らはまた、それぞれの国で有名かつ尊敬されていると同時に、ある特定の分野において世界的に評価の高い優れた講師で、常に新しいアイデアを生み出そうとしています。彼らの略歴をみると、彼らの実務経験やコンサルティング経験、講演内容、著書などを知る参考となるでしょう。

 講師陣は日本についても、その歴史から過去の成功までよく知っています。彼らには企業をEnergizeし、Re-Energizeさせるのに役立つアイデアをシェアするように伝えています。日本は現在、強い経済成長を志向していますが、われわれ講師陣は、企業が21世紀に競争に勝ち抜くためにとるべきステップについて焦点をあてるつもりです。

 このWMSは必見のサミットです。競合企業の来場者がきているでしょう。あなたもこの場にいることは賢明な選択となるはずです。

フィリップ・コトラー

World Marketing Summit Japan 関連動画まとめ

イノベーションで勝つ フィリップ・コトラー教授

イノベーションによるマーケティング 高岡 浩三 ネスレ日本CEO

ブランディングとイノベーション ローラ・ライズ

マーケティングとイノベーションの将来のトレンド ルイズ・モウティンホ教授

21世紀のビジネス価値創造 スヴィート・マイアンシー教授

それでは

宴も高輪プリンスホテル( 宴もたけなわ )でございますが、行く方のレポ記事楽しみにしております…。本当に。


コトラーのイノベーション・マーケティング



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介
1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す