バナー広告運用基礎「ストック編」

広告

バナー広告運用基礎「ストック編」

バナー広告を出稿し、ネット広告らしい「運用」するために必要そうな、

3つの軸で、「ストック」していったらいいかもしれないというメモまとめました。

1. 自社出稿実績
 ・ 広告メニュー軸
 ・ クリエイティブ軸
上記、細かく要素分解し、「パッ」と「誰が」見ても一目で分かる統一フォーマットで、
「同一画面内」に、「ファクト」と「考察・仮説」に分けてストック。
媒体メニュー属性、掲載期間、競合同時掲載、実績imps、実績CTR、実績CL、実施価格、
実績CPC、実績バナー&考察、実績LP&考察、実績CVR、実績CV、実績CPO etc…
2. 競合他社実績、アイデア、新切り口
 ・ 競合他社実績
 ・ ブレスト、アイデア、新切り口、フレーズ
上記、どんなにくだらないと思われるものでも、「バイアス外して」ストック。
いつでも、すぐに、パッと取り出せるフォーマットで管理、格納。
3. 各媒体記事やクチコミ
 ・ Yahoo!知恵袋、教えて!goo、人力検索はてな、gooランキング
 ・ @cosme、価格.com、Googleブログ検索、テクノラティ
 ・ mixi、GREE、Myspace、関心空間、Facebook、きざし
多すぎるので割愛・・・w同じく一旦、「バイアス外して」ストック。
いつでも、すぐに、必要なものを必要なだけ取り出せるフォーマットで管理、格納。
と、「ストック」という部分で、ざっくり書いてみました。
日々感じるのは、ストック=財産。ということ。もちろん、「ストック」するだけでもダメ
一気にやると大変なので、毎日、少しの積み重ねが、後々大きな違いになる。
たぶん、一番重要なのは、「勝手なバイアスかけないこと」で、
当たり前だけれど、「だめだった」とか、「良かった」とかで終わらせないこと。
だめなのはなぜか?それはなぜか?どうしたらよくなるのか?などなど。
そこから、「なぜか?」と5回くらい自問自答してみると良いかもしれません。
ファクトやストック(持ち玉)が増えたら、「解釈、活用」するのは人。
間違うこともあるけれど、一つ一つ、確実に、柔軟な発想で固めていきたいですね。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介
1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す