無料アドサーバー「OpenX」導入

広告

無料アドサーバー「OpenX」導入

                                    <div>※アドサーバーとは、広告の配信、管理をするシステムのことです。</div><div><br /></div>自分でアドサーバーをいじって、ちゃんとテクノロジーを理解し、イメージできるようになろう。というわけで、オープンソースで開発されているサーバーインストール型アドサーバー「OpenX」導入しました。<div><br /></div><div>こういうものは、<span class="Apple-style-span" style="font-weight: bold;">ちゃんとさわってかないと、ちゃんと、イメージすることは難しい</span>。ちなみに、このブログのサイドバーの「OpenX」と書いているものが、このアドサーバーを介して配信されている広告です。</div><div><br /></div><div>私が、そもそも予備知識があるからかもしれませんが、直感ですぐに使うことが出来ました。導入するにあたって、参考にさせて頂いたサイトは「OpenXマスターガイド」です。</div><div><br /></div><div>キャプチャ付きで、すごく分かりやすくまとまってます。ただし、古いバージョンでの解説になってますので、若干、違う部分もありますが、それは気合と勘でなんとかなる範囲ですw</div><div><br /></div><div>それでは、ちょろっと使ってみて分からないこと、気づいたことなどをさらっと書いてみます。</div><div><br /></div><div><br /></div><div>・ たぶん、コンバージョンタグは生成できないっぽい。(たぶん)</div><div><br /></div><div>・ 第三者配信可能だが、クリックカウント用URLへ変換できるものとそうでないものがある。</div><div> ⇒現在テストした感じだと、リンクシェアはOKだが、AdSense/pitta/amazonは非対応。</div><div><br /></div><div>・ バナー1本1本のインプレッションは計測可能。(当たり前だけど・・)</div><div><br /></div><div>・ クリックカウント用URLに変換できない広告はクリック数計測出来ない。(当たり前だけど)</div><div><br /></div><div>・ imp/クリック上限設定、配信ウェイト設定、CPM/クリック課金設定などが可能。</div><div><br /></div><div><br /></div><div>最低限の機能はそろっているので、無料だし、なかなかのものではないでしょうか。</div><div><br /></div><div>アドサーバーの導入が出来たので、極端な話し、アドネットワークを構築することもできるし、ブログパーツとして、javaスクリプトを吐き出すこともできる。</div><div><br /></div><div>まだまだ、ぜんぜん中身を理解できてないと思うのだけれど、これからいじりつつ、どんなことできるのかなど、試していきたいと思います。(OpenXの解説本は探しても出てきませんでした・・)</div>
                                -----

EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

名古屋在住・住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。世界のいろんな街を歩きながら、歴史的建造物や風景や食事などをInstagramで撮るのが好き。撮りためた世界旅行写真はこちら。お仕事のご依頼はこちら

コメントを残す