リズム(メロディ)と歌詞(セリフ)

広告 未分類

リズム(メロディ)と歌詞(セリフ)

最近動画をぼけーっとみていて、思うことをつらりと。

動画を構成する要素を、ざっくりと分けてみると、
「リズム(メロディ)」と、「歌詞(セリフ)」と、「映像」の3つがあると思った。
[1]いまでもずっと
このプロモーションビデオをみていると、3つの要素のうち、
「リズム(メロディ)」と、「映像」が強くミックスして五感を刺激する。
の、テレビCMを見ていると、3つの要素のうち、
「歌詞(セリフ)」と、「映像」が強くミックスして五感を刺激する。
※あくまでも、私の感性の話しですが。
[1]の場合は、動画の中で、「リズム(メロディ)」と「映像」だけで、
全体としての動画を捉えたイメージを、頭の中で認識して、感動した。
[2]の場合は、動画の中で、「歌詞(セリフ)」と「映像」だけで、
全体としての動画を捉えたイメージを、頭の中で認識して、感動した。
動画を表現するにあたり、どの要素を強く、ミックスさせるのか、
を考えて、全体の構成を組んでいくと、記憶に残るものに組みあがるのかな。
もちろん、詳しい人からすると勝手にあげた3つの要素以外にもあるだろうし、
3つの要素も、さらに細かく分けられるのだろうけれど。
ただ、映像に合わせる、サウンド、音って、ものすごく重要な要素だと思う。
同じ映像でも、全く違うものとして、イメージされることも多いだろうし。
その、サウンド、音を考える時に、「リズム(メロディ)」を強く打ち出すのか、
「歌詞(セリフ)」を強く打ち出すのかでも、大きくアウトプットイメージが変わりそうだ。

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介
1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す