フリーランス(個人事業主)になるにあたって準備した23のこと。

仕事

フリーランス(個人事業主)になるにあたって準備した23のこと。

本日、2013年7月1日から、「Bring you to emotional moments. 〜 あなたの心が動く瞬間へ 〜」をビジョンに、まずはフリーランスとして独立致しました。(独立に至った心境変化ときかっけはこちらに吐露致しております。)

まずはちゃんと食べれるようになり、価値を出してしっかり稼ぎ、基盤を固めて法人化、そこから、自分が一番やりたいサービス開発というステップで頑張って参る所存でございます。

独立するにあたっていろいろと調べながら準備を進めて来ましたので、準備した内容をまとめてみたいと思います。もし、これもやった方がいい!などありましたらご教示頂ければ幸いです。


・ 各役所での手続き

  1. 国民健康保険:27,016円(区役所へ10日以内)
  2. 国民年金登録(離職届けを持って区役所)
  3. 住民税の確認(会社員の頃の給料明細や区役所)
  4. 個人事業の開業・廃業等届出書(税務署1ヶ月以内)
  5. 所得税の青色申告承認申請所(税務署2ヶ月以内)

各種届出が必要ですので、それぞれ区役所・税務署に電話で確認して届出です。1番や2番は退職後、退職した会社から発行される「離職票」が必要になりますので、独立後の手続きとなりますが、国民健康保険にする場合は10日以内に届出をしなければなりませんので注意が必要です。(※会社員時代の保険を2年間まで任意継続ができますので、どちらの方がお得か検討するのが良いと思います。私の場合は国民健康保険の方が安かったのでこちらで。)

税務署に届け出る4番と5番は開業前に届出が可能で、税務署に行けば丁寧に教えてもらえます。必要なのは印鑑(認印でOK)だけなのですが、「事業内容」だけは抜け漏れ無いように予め準備しておくと良いでしょう。

5番の青色申告書というのは、確定申告の為の様式です。「白色」の方がカンタンらしいのですが、大変な方の「青色」は所得税の控除が受けられるので、私は最初からしっかりやる方を選びました。

< 確定申告にかかる所得税の例 >
年間収入500万円、必要経費120万円、各種控除68万円(基礎控除38万円、その他控除30万円)、青色申告特別控除65万円(青色申告者のみ)の場合。

(500万円-120万円-68万円-65万円)=
  課税所得金額 247万円 (2,470,000円)
  課税所得金額 2,470,000円×所得税率10%?課税控除額97,500円=
  所得税額 149,500円 となります。


・ 銀行口座やカードローン/クレジットカード

  1. 仕事用の銀行口座
  2. カードローン申込み
  3. クレジットカード申込み

フリーランスになると、恐ろしく社会的な信用が無くなるということで、会社員時代に作っておけるものは作っておいたほうがいいとアドバイスをもらいましたので各種手続きをしました。カードローンはもしもの時のために契約だけしておいてまだ使ったことは無いですが、契約時の審査で決まる上限金額まではいつでもお金を引き出せる(借りられる)ため、支払いサイトなどでどうしても一時的に資金が必要になった時などに使用できます。

銀行口座は個人事業主の場合、自分の名前の口座で良いのですが、確定申告の時に困らないようにプライベート用と仕事用を分けておいた方が良いそうです。

私の場合は、フリーランスとして使用するメインの入金口座が三井住友銀行でしたので三井住友銀行でカードローンを契約し、クレジットカードはもはや言うまでもないかもしれませんが年会費無料で海外保険も充実しポイント最強の楽天カードを利用しています。


・ 会計ソフトや請求管理

  1. 全自動のクラウド会計ソフトfreeefreee
  2. Makeleaps(クラウド請求書管理) or Misoca(みそか)

なにやら一番大変そうなのが、、「会計」や「請求書」関連の管理だと私は感じました。そこで、クラウド上で管理出来るサービスを探して登録し、試しに使ってみています。

9番の会計管理の「free」は、銀行口座やクレジットカードと会計ソフトを直結して、取引がある度に項目が挙げられて、しかも、類推される「費目」まで提案してくれるので、問題なければ「登録」ボタンを押すだけというカンタンさでしたので使ってみたいと思います。請求書の発行まで出来る機能が最近追加されたので、入金と直結できるのもいいですね。(サービス開始から3ヶ月で5,000社が使い始めたとのこと)

10番の見積・請求書管理のMakeleapsは、請求書を発行すると210円で郵送手配までやってくれるとのことで、freeと並行して使ってみたいと思います。請求先企業の管理まで出来るのので、2回目以降の請求書発行がとてもラクチンっぽかったです。

見積書や請求書の管理発行ではその他にMisoca(みそか)もおすすめです。やりたいことに合わせて機能を比較してみましょう。


・ ホームページやメールの設定

  1. ホームページ制作
  2. Facebookページ制作
  3. ロゴ制作
  4. メール設定

自分の営業窓口になりますので、ホームページを作成、さらに、Facebookで自分の経歴のところに入れ込む為にFacebookページも作り、そのために(今後作りなおす予定ですが)簡易的にロゴも自分で作ってみました。

一番重要なのは14番の「メール設定」です。gmail.comでも良いかもしれませんが、私の場合は屋号も決めていて、屋号のドメインも既に取得しておりましたので、エックスサーバーのメール機能を使ってメールアドレスも準備しました。

私もこのブログのサーバーで使用しているエックスサーバーなら、月額1,000円くらいで200GBの容量に独自ドメイン設定も出来てメールアドレスも発行し放題なので、ホームページや自分の情報を発信するブログにメールアドレスと、いろんな用途で使えるエックスサーバーを契約しておくと便利だと思います。ドメインはムームードメインあたりで契約すると良いでしょう。



・ 屋号や事業計画

  1. 屋号を決める
  2. 事業計画書をつくる

屋号は特に決めなくても良いそうなのですが、私の場合はいずれ法人化したいと考えていますので個人事業主の届出にも「プレイセンス」と記載しました。(とても悩んだのですが、語感が気に入ったplaysense 〜 アソビゴコロ 〜 に決めました。)

事業計画書は、最初は特に夢物語になってしまう可能性もありますが、やはり具体的な数値目標は持っておきたいところ。自分ひとりになりますので、いろんな方にご迷惑をおかけしないよう、しっかりとリソース管理もしながら、しっかりと稼ぐ目標数値を作ってみました。


・ 備品の購入や契約書

  1. ノートパソコン
  2. 領収書袋とクリップ
  3. 名刺制作(名刺21名刺通販ドットコムなど)
  4. 業務委託契約書テンプレート作成

会社員時代はパソコンも会社支給でしたが、独立すると当たり前ですが自分で用意しなければですね。但し、よく分からなかったので経費として確実に計上できるよう、私は独立初日(本日)にMacbook Air 13インチを購入予定です。(恐らく独立準備金として計上できるとは思うのですが念のため)

他にも、経費を使った分領収書をとっておく必要がありますので、それを入れる袋と、各月ごとにまとめておけるようにクリップを購入。

重要なのは19番の「名刺」ですね。せっかくだから凝りたいものだと思います。私の場合は友達のデザイナーにお願いしたのですが、もし知り合いがいなければデザイン百貨店などでデザイン名刺を購入するのもありかもしれません。(ちょっと値段は高いですが)あと、私は名刺21で印刷をお願いしているのですが、無料で大量の紙見本を送ってくれますのでそれを確認して気に入ったもので発注すると良いでしょうね。

さらに、フリーランスになって口約束でいろんな仕事を受けてしまいそうなのですが、お互いにとって良い仕事ができるように、また最初にしっかり話ができるように、業務委託契約書などは自分で作成してみると良いとアドバイスをもらいました。関係性だけでやってしまうことを小難しい言葉で明文化するのは大変ですが、やってみてとても大切な作業だと感じています。


・ その他

  1. 所得補償保険を検討する
  2. クラウドワークスへの登録
  3. 使えるブックマークの整理

その他ですが、21番だと、所得補償保険なるものがあると聞きました。会社員だと仮に病気で何ヶ月か働けなくなったとしても、雇用保険でいくらか保証されるのですが、個人ではそうはいきません。そこで、個人事業主向けに事故や病気で休業しなければならなくなった時に備える保険があります。私の年齢だと商品によりますがだいたい2,000円〜3,000円くらいでそこそこの保証が受けられるので、誕生日を迎える前までにどうするか決めたいと思います。

22番はサービス開始当初から登録はしていたのですが改めて。クラウド経由でいろんな仕事が受けられます。コンペとかもありますので、自分の思考訓練の為に空いた時間を使ってチャレンジしていく予定です。

23番は余談ですね。私は仕事に関係しそうなものはひたすらGoogle Chromeのブックマークに登録していってますので結構な数のブックマークがたまってました。これを、今後必要になるだろうカテゴリに分けて、いつでも活用できるように整理整頓しました。
 
 
 
やっぱり独立するってのは9割方不安でいっぱいになります。眠れない夜もたくさんあります。(ただ、自分でやるというワクワク感が1割あって大きな原動力になってます。)

だからこそ、準備してもし足りないと思うし、アンテナもビンビンに立てて多方面の知識を身につけていけない大変さもあると思いますので、これからも何か良さそうなことがあったら書いていきたいと思います。何か気付くことあれば私にも教えて頂ければ幸いです。
 
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

自己紹介
1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。すきなことは、たび / うたう / ねる / みる / よむこと。世界旅行記はこちら。フリーでお仕事のご依頼はこちら。連絡先はこちら [email protected]

コメントを残す